【危険】PS5の転売品は保証を受けられなくなる

ゲーム関連

先日発売したPS5ですが、抽選で当たらないと手に入りません。

欲しいけど当たらないという人はメルカリなどのフリマアプリ・サイトで購入する人もいるんじゃないでしょうか。

しかし、フリマアプリ・サイトの転売品は注意しないといけないことがあります。

それは保証を受けられなくなる可能性があるということです。

スポンサーリンク

PS5の外箱には保証書蘭がない

SONY公式HPのPS5のアフターサービス規定に以下の内容が記載されています。

PS5の保証を受けるためには、必要事項(ご購入日、店名、製品名)が記載された購入証明書(レシート、納品書など)が必要です。大切に保管してください。※PS5の外箱(購入時の箱)に保証書欄はございません。

出典:SONY公式HP

PS5の保証を受けるためには、レシートもしくは納品書が必要で外箱に保証書蘭がありません。

高性能精密機器で発熱する部品がある機器は壊れやすいです。

保証が受けられないと修理する場合はお金がかかります。

部品価格
外装部品の交換8,250円
電源ブロックの交換10,450円
メイン基板の交換30,250円
ディスク読取、駆動ブロックの修理・交換9,900円
ワイヤレスコントローラーの交換5,759円

転売品は価格が高騰していて保証も受けられないというデメリットがあります。

スポンサーリンク

初年度目標760万台以上に向けて増産!?

ソニーはPS5の目標販売台数をPS4の発売初年度実績の760万台以上としています。

今は転売対策のためなのか抽選による販売のみですが、年末商戦や初年度目標販売台数に向けて増産すると思われるので入手しにくい状況が続くのは今だけだと思います。

転売品は高すぎる

発売日2020年11月12日(木)
価格(光学ドライブあり)49,980円(税抜)
価格(光学ドライブなし)39,980円(税抜)

PS5の価格は光学ドライブありで税込みで約55,000円です。

一方、メルカリだと70,000円~100,000円と高額です。

保証が受けらなくてしかも高いというデメリットがあります。

入手しにくいのは今だけだと思われるのでもうちょっと待てば定価で買えるはずです。

まとめ

保証を受けるにはレシートなどが必要で転売品は保証が受けられない可能性があります。

更に転売品は価格が高いです。

保証が受けられない高いとデメリットだらけなので転売品は買わない方が良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました